変則単身赴任が招いた私の浮気生活

注目

浮気現場
私は千葉県内に一戸建ての家を買ったのですが、通勤時間が二時間掛かり遠距離通勤が辛くて仕方がなかったので、会社の近くに安いアパートを借りて、平日はそこから会社に通勤し、週末のみ自宅に帰る生活をしています。
最初は本当に通勤の辛さを解消する目的で始めたこの生活なのですが、考えてみれば単身赴任の変則版です。

その開放感が私を刺激してしまったからなのかどうかはわかりませんが、女性を連れ込んでも妻にはばれない状況ですので、飲み屋でねんごろになった女性をその部屋に連れ込んで、私は浮気をしてしまっていたのでした。

妻には「今帰ったよ」コールだけしておけば、あとは私は自由の身です。
週末は自宅に戻り過剰なまでの家族サービスをしていたので、妻から疑いの目を向けられる事はありません。

今では平日は浮気相手も私の家に泊まっていき、朝一緒に家を出るという関係になっています。

夜中にまさか妻がやってくる事もないとは思いますが、女の勘は鋭いのであまり長くこういう状況を続けるのは良くないなとは思っています。

不倫は隠し続ける相手を見つけること

料金
 不倫や浮気と言うのは自分に彼女や妻がいるときに、特定の相手の女の人を好きになる事を言うのですが、ここで問題になるのは一夜だけを過ごしたり、一時だけ恋をしたりするのではなく、あくまでそれをずっと続けていく関係においては、やはり自分だけが不倫浮気を隠し続けるのではなく、あくまで相手にもその不倫や浮気と言うことを絶対に口外しないということを約束できる相手を選ばなければなりません。

 そういった意味で不倫や浮気は壮大なスケールの大きい計画、それができない人間はやはり途中でばれてかなり問題になってくるのです。

うまく不倫関係や浮気相手と付き合って行っている人は要領が良いというだけでなく、相手方になるパートナーの人にもそういう理解を求めて付き合っていることが多く、家庭をつぶそうと考えていたりもしくはこの人と結婚するんだと言って勝手に妄想が広がっているような女性と付き合うのは論外だということになります。
 これはもちろん男女関係なく言えることなのですが、不倫をするまたは浮気をするというのは体力も知力もさることながら我慢することそれを隠し続けることの力強さが大切だということです。

このように上手く、不倫や浮気ができるようになったのが旦那であれば許せませんよね。
もし、浮気をしたらすぐに原一探偵に連絡して証拠だけは確保しておきましょう。
気になる料金の確認-浮気調査の料金(原一と他の探偵事務所比較)
※リンク先が変更となりました。

そういうパートナーを見つけた方はまさしく最強の不倫相手だと言えるのではないでしょうか。

浮気をする友達について

注目

なんで恋人が居るのに浮気するのだろう。
それが不思議でたまらないです。
恋人のことはもう好きではない。
一緒に居るのが苦痛。
そう言いながらも同棲をして、一緒に生活しています。

そんなことを言いながら、浮気相手の彼のことが
好きで好きでたまらなくて、どうしたらいいかと
相談してくるのです。

浮気相手の彼は、自分が浮気相手だという認識があるらしく、
本気になってくれないと言うのです。

彼が会いたいときに呼び出されて、
恋人には嘘をついて会いに行く。
私もその嘘に使われたことがあります。

その相手が好きなら、恋人と分かれたらいいじゃないのか?
そう聞いても、うーーーん。と言って別れる気が無いのです。

何で別れないのか。私にはそれが全くわからないのです。

話を聞いていたら、悲劇のヒロインみたいに
自分がかわいそう。そんな風に話すので、
最近うんざりしてきました。

こちらが何を言っても聞く耳を持たず、
こんなに好きなのに、好きになってくれない。
セフレ止まりでこの関係が嫌だなんていうけど
きっと彼は、彼女に恋人がいて、自分が浮気相手なのが
楽なんだろうなと思っています。
浮気について思うこと

助手席倒すな~

助手席倒すな~
現在私はバツイチ独身です。
かなり不倫、浮気を重ねて最終的に、独り身の生活を営んでおります。
そんな私の体験談等を紹介したいと思います。
皆さんは、浮気相手とドライブに行くとき、どこまで気を付けてますか?。
助手席の角度や位置等の確認はされてますか?私の妻が子供の夏休みで実家に帰ったので、不倫相手と神戸まで車で夜景を見に行くことになりました。
彼女は、私のしらない間に、座席位置とリクライニングを動かしていたようです。
(動かした事に、気が付いたとしても特に何も思わなかったと思います。
)馬鹿な私は、そんな事一切気が付いておらず、彼女とのデートを楽しみ、帰宅しました。
数日後、夏休みから帰ってきた妻をつれ、買い物に・・。
「あれ、この車 誰か乗った??」えっ。
なんでわかるんや。
「いや誰ものってないよ。
」乗ったなんて口が裂けても言えません。
「おかしなぁ~。
私のポジションと違う。
絶対に誰か乗ってる」その時の言い訳として、後輩とゴルフの打ちっぱなしに行った、その時に動かしたのだろうと危うく難を逃れました。
それから、車の座席の件を不倫相手に聞いたところ、「あの車、奥さんとあなたしか乗ってないんでしょ、少しいたずらしたくて。
奥さん気づいた?」の返事。
それから、彼女や他の女性を車に乗せるときは、「助手席倒すな~」と言うようになりました。
助手席の角度くれぐれも気を付けましょう。

罪の自覚も知らない告白日記

罪の自覚も知らない告白日記
姑の浮気がばれて一家で大変な思いをしました。
一通りの嫁いびりは経験済みでしたが、ある日義理の実家の物置を掃除しろと姑に命令されました。
真夏日で35℃以上ある蒸し風呂のような物置の掃除をなんで私がしなければならないのと思いつつ、嫌々掃除をしました。
すると古いつづらの中に一冊のノートを発見しました。
中を見るとそれはなんと姑のつけていた日記帳でした。
内容は近所の酒屋のおじいさんとの浮気について赤裸々に記されていました。
長男が夫の子であるかわからないということ。
夫には愛はなく、愛しているのは酒屋の旦那さんであるということ。
姑がいない隙に舅に日記を見せると、温厚な舅が顔を真っ赤にして姑はどこだ!これはどういうことだ!と激昂しました。
買い物から帰ってきた姑にいきなり日記で顔を殴り、お前とは離婚だ、覚悟しておけと大暴れ状態に。
姑はどこからそんなものを!違うの、ただの想像で書いたお遊びの日記よと弁明を始めました。
何とか舅を落ち着かせて姑に話をきいても、のらりくらりと言い逃れをして終いには日記を見つけた私を罵る始末。
ここで義兄が一言。
それなら俺のDNAを調べて鑑定してもらおう。
これで親父との親子関係が無かったらお袋、どうなるかわかるな?と凄みをきかせて言いました。
姑は顔面蒼白になりながら、違うの、違うのよと明らかに挙動が不自然に。
結局調べてみると黒で、義兄は舅とは親子でないことが判明。
姑は離婚されて一人アパート暮らし。
義兄は既に妻帯者で子供もいますが、舅とは以前と同じように仲良く会っています。

学生時代に浮気されてしまった話

学生時代に浮気されてしまった話
私は、当時は大学に通っていたのですが、そのときに4年くらい付き合っている彼女がいました。
高校生のときから付きあっていたので、マンネリが進んでしまっている状況でした。
私と一緒に過ごしていても、カップルという感じではなくて家族といったような感じで過ごしていることが多かったです。
そうしていると、彼女がだんだんと誘わなくなりました。
それより前までは、相手から積極的に誘ってくることが多く、週に3回くらいは会っていました。
しかし、だんだんと相手から誘うことがなくなったので、会うのも週に1回くらいになりました。
こちらが会う回数が減ったことを相手に言うと、それはラーメン屋のアルバイトが忙しいという理由でした。
実際にラーメン屋のアルバイトをしていましたので、そうなのかなと思っていました。
そうしているときに、私から彼女をサプライズでラーメン屋に迎えに行きました。
そうすると、ラーメン屋の同僚ととても仲良く話していて、これはどう考えても怪しいと判断しました。
なので、会ったときにラーメン屋の同僚との浮気現場を見たとカマをかけると、あっさりと浮気を認めました。
本当に辛かったのですが、浮気をされているので付き合い続けることが出来ずに、別れてしまいました。

スマートフォンや携帯電話から浮気を見抜く

スマートフォンや携帯電話から浮気を見抜く
妻や恋人がいながらも、つい浮気に走ってしまう男性はたくさんいます。
浮気をすると、日常の言動に変化が現れることも多いものです。
夫や彼氏の浮気を疑ったら、まずは相手をよく観察することが大切です。
特に携帯電話やスマートフォンにまつわる変化は、比較的チェックしやすいのです。
「携帯電話やスマートフォンを二台持つようになった」「画面操作のロックをかける・サイレントモードにしている」「メールや電話の着信状況を頻繁にチェックする」「メールや電話の着発信履歴をすべて消去している」などは、分かりやすい兆候です。
また、浮気相手との連絡は家族や恋人に知られたくないはずです。
そこで、「トイレや風呂へ行くにも携帯電話を手離さない」「着信があっても素っ気なく対応し、後で部屋に閉じこもって電話をかけ直している」「スマートフォンをいじっている時にそばへ近づくと、急に操作をやめたり本体を隠したりする」などは、かなり怪しい素振りだといえます。
この他にも、「ワン切り電話が多くかかり、あわてて切っている」「深夜の電話着信が増えた」なども要注意です。
さらに携帯電話やスマートフォンの利用料金が増えていれば、浮気の影響とも考えられます。
あまりにも怪しい兆候が多い場合には浮気を疑い、さらなる周辺情報を集めるのが得策でしょう。

心の浮気はしていないけど。

心の浮気はしていないけど。
既婚者同士の恋愛と言うのは、なかなか悲惨な状況を招きかねません。
浮気や不倫がばれたときというのは、多くの場合は修羅場を迎えることになりますが、考え方を変えれば、浮気や不倫がばれなければ修羅場を迎えないということもできます。
そんな中、既婚者である私も何度か人妻と不倫をしたことがあります。
お酒を飲みすぎると、性欲が急上昇して理性が働かなくなります。
また、一緒に飲んでいた人妻も同じような感性の持ち主で、そんなときは行く先はホテルになってしまいます。
既婚者同士のセックスはドキドキしますし、新鮮な気持ちもします。
それで非日常感があってやめられなくなります。
そして、セックスが終わった後には、体の欲望は仕方ないものだと自分を納得させるのです。
このことは、一生内緒にしておこうと思います。
ばれなければ、修羅場を迎えなくてもいいからです。
このように体の浮気をするのは、悪いことかもしれないけど、やめられなくなってしまいました。
その後、同じ相手と何度か肉体関係になってしまって、なんとかうまく過ごしています。
心の浮気ではない場合は、自分でも甘くなってしまいます。
決して離婚することや、ましてやその浮気相手と結婚することなどは考えていません。
お互いにそんな気持ちだから、ますます仲良くなってしまいます。
まさに、泥沼なのかもしれません。
いつか、痛い目に遭うのかもしれませんが、その時はその時です。
不倫や浮気は、こっそりとばれないようにやっていきたいものです。