学生時代に浮気されてしまった話

学生時代に浮気されてしまった話
私は、当時は大学に通っていたのですが、そのときに4年くらい付き合っている彼女がいました。
高校生のときから付きあっていたので、マンネリが進んでしまっている状況でした。
私と一緒に過ごしていても、カップルという感じではなくて家族といったような感じで過ごしていることが多かったです。
そうしていると、彼女がだんだんと誘わなくなりました。
それより前までは、相手から積極的に誘ってくることが多く、週に3回くらいは会っていました。
しかし、だんだんと相手から誘うことがなくなったので、会うのも週に1回くらいになりました。
こちらが会う回数が減ったことを相手に言うと、それはラーメン屋のアルバイトが忙しいという理由でした。
実際にラーメン屋のアルバイトをしていましたので、そうなのかなと思っていました。
そうしているときに、私から彼女をサプライズでラーメン屋に迎えに行きました。
そうすると、ラーメン屋の同僚ととても仲良く話していて、これはどう考えても怪しいと判断しました。
なので、会ったときにラーメン屋の同僚との浮気現場を見たとカマをかけると、あっさりと浮気を認めました。
本当に辛かったのですが、浮気をされているので付き合い続けることが出来ずに、別れてしまいました。

スマートフォンや携帯電話から浮気を見抜く

スマートフォンや携帯電話から浮気を見抜く
妻や恋人がいながらも、つい浮気に走ってしまう男性はたくさんいます。
浮気をすると、日常の言動に変化が現れることも多いものです。
夫や彼氏の浮気を疑ったら、まずは相手をよく観察することが大切です。
特に携帯電話やスマートフォンにまつわる変化は、比較的チェックしやすいのです。
「携帯電話やスマートフォンを二台持つようになった」「画面操作のロックをかける・サイレントモードにしている」「メールや電話の着信状況を頻繁にチェックする」「メールや電話の着発信履歴をすべて消去している」などは、分かりやすい兆候です。
また、浮気相手との連絡は家族や恋人に知られたくないはずです。
そこで、「トイレや風呂へ行くにも携帯電話を手離さない」「着信があっても素っ気なく対応し、後で部屋に閉じこもって電話をかけ直している」「スマートフォンをいじっている時にそばへ近づくと、急に操作をやめたり本体を隠したりする」などは、かなり怪しい素振りだといえます。
この他にも、「ワン切り電話が多くかかり、あわてて切っている」「深夜の電話着信が増えた」なども要注意です。
さらに携帯電話やスマートフォンの利用料金が増えていれば、浮気の影響とも考えられます。
あまりにも怪しい兆候が多い場合には浮気を疑い、さらなる周辺情報を集めるのが得策でしょう。

心の浮気はしていないけど。

心の浮気はしていないけど。
既婚者同士の恋愛と言うのは、なかなか悲惨な状況を招きかねません。
浮気や不倫がばれたときというのは、多くの場合は修羅場を迎えることになりますが、考え方を変えれば、浮気や不倫がばれなければ修羅場を迎えないということもできます。
そんな中、既婚者である私も何度か人妻と不倫をしたことがあります。
お酒を飲みすぎると、性欲が急上昇して理性が働かなくなります。
また、一緒に飲んでいた人妻も同じような感性の持ち主で、そんなときは行く先はホテルになってしまいます。
既婚者同士のセックスはドキドキしますし、新鮮な気持ちもします。
それで非日常感があってやめられなくなります。
そして、セックスが終わった後には、体の欲望は仕方ないものだと自分を納得させるのです。
このことは、一生内緒にしておこうと思います。
ばれなければ、修羅場を迎えなくてもいいからです。
このように体の浮気をするのは、悪いことかもしれないけど、やめられなくなってしまいました。
その後、同じ相手と何度か肉体関係になってしまって、なんとかうまく過ごしています。
心の浮気ではない場合は、自分でも甘くなってしまいます。
決して離婚することや、ましてやその浮気相手と結婚することなどは考えていません。
お互いにそんな気持ちだから、ますます仲良くなってしまいます。
まさに、泥沼なのかもしれません。
いつか、痛い目に遭うのかもしれませんが、その時はその時です。
不倫や浮気は、こっそりとばれないようにやっていきたいものです。

不倫男は絶対に妻とは別れない

私は良く友人から不倫の相談を受けていました。
そしてわかった事があります。
まず不倫をする男性はほとんどの場合「妻とはすぐに別れるつもり」という旨の事を言っています。

そして女性も多くの場合その言葉を信じてしまっているように感じました。
しかし実際にはその言葉を言って本当に妻と離婚した男性は一人も見た事がありません。
単なる浮気ならまだしも、不倫で相手に家族がいる場合には、決してその不倫相手と結ばれる事はないと考えた方が良いでしょう。

なので女性の方は決して不倫に本気になってしまってはいけません。
その先には何もありませんので、特に若い女性の方はもう不倫なんて意味のない事は辞めてしまった方が身のためだと言えるでしょう。
もしも今不倫をしている女性の方がいましたら、早めに目をさましましょう。

あなたの相手も決して妻と離婚する事はありません。
ハマりすぎてしまう前にきちんときっぱり手をひくようにしましょう。
参考になれば幸いです。

浮気をする友達について

注目

なんで恋人が居るのに浮気するのだろう。
それが不思議でたまらないです。
恋人のことはもう好きではない。
一緒に居るのが苦痛。
そう言いながらも同棲をして、一緒に生活しています。

そんなことを言いながら、浮気相手の彼のことが
好きで好きでたまらなくて、どうしたらいいかと
相談してくるのです。

浮気相手の彼は、自分が浮気相手だという認識があるらしく、
本気になってくれないと言うのです。

彼が会いたいときに呼び出されて、
恋人には嘘をついて会いに行く。
私もその嘘に使われたことがあります。

その相手が好きなら、恋人と分かれたらいいじゃないのか?
そう聞いても、うーーーん。と言って別れる気が無いのです。

何で別れないのか。私にはそれが全くわからないのです。

話を聞いていたら、悲劇のヒロインみたいに
自分がかわいそう。そんな風に話すので、
最近うんざりしてきました。

こちらが何を言っても聞く耳を持たず、
こんなに好きなのに、好きになってくれない。
セフレ止まりでこの関係が嫌だなんていうけど
きっと彼は、彼女に恋人がいて、自分が浮気相手なのが
楽なんだろうなと思っています。