変則単身赴任が招いた私の浮気生活

注目

浮気現場
私は千葉県内に一戸建ての家を買ったのですが、通勤時間が二時間掛かり遠距離通勤が辛くて仕方がなかったので、会社の近くに安いアパートを借りて、平日はそこから会社に通勤し、週末のみ自宅に帰る生活をしています。
最初は本当に通勤の辛さを解消する目的で始めたこの生活なのですが、考えてみれば単身赴任の変則版です。

その開放感が私を刺激してしまったからなのかどうかはわかりませんが、女性を連れ込んでも妻にはばれない状況ですので、飲み屋でねんごろになった女性をその部屋に連れ込んで、私は浮気をしてしまっていたのでした。

妻には「今帰ったよ」コールだけしておけば、あとは私は自由の身です。
週末は自宅に戻り過剰なまでの家族サービスをしていたので、妻から疑いの目を向けられる事はありません。

今では平日は浮気相手も私の家に泊まっていき、朝一緒に家を出るという関係になっています。

夜中にまさか妻がやってくる事もないとは思いますが、女の勘は鋭いのであまり長くこういう状況を続けるのは良くないなとは思っています。

不倫は隠し続ける相手を見つけること

料金
 不倫や浮気と言うのは自分に彼女や妻がいるときに、特定の相手の女の人を好きになる事を言うのですが、ここで問題になるのは一夜だけを過ごしたり、一時だけ恋をしたりするのではなく、あくまでそれをずっと続けていく関係においては、やはり自分だけが不倫浮気を隠し続けるのではなく、あくまで相手にもその不倫や浮気と言うことを絶対に口外しないということを約束できる相手を選ばなければなりません。

 そういった意味で不倫や浮気は壮大なスケールの大きい計画、それができない人間はやはり途中でばれてかなり問題になってくるのです。

うまく不倫関係や浮気相手と付き合って行っている人は要領が良いというだけでなく、相手方になるパートナーの人にもそういう理解を求めて付き合っていることが多く、家庭をつぶそうと考えていたりもしくはこの人と結婚するんだと言って勝手に妄想が広がっているような女性と付き合うのは論外だということになります。
 これはもちろん男女関係なく言えることなのですが、不倫をするまたは浮気をするというのは体力も知力もさることながら我慢することそれを隠し続けることの力強さが大切だということです。

このように上手く、不倫や浮気ができるようになったのが旦那であれば許せませんよね。
もし、浮気をしたらすぐに原一探偵に連絡して証拠だけは確保しておきましょう。
気になる料金の確認-浮気調査の料金(原一と他の探偵事務所比較)
※リンク先が変更となりました。

そういうパートナーを見つけた方はまさしく最強の不倫相手だと言えるのではないでしょうか。

家庭が壊れて孤独になってしまった。

私はサラリーマンをして10年になります、現在42歳で妻は45歳です。
一昨年の秋に会社が倒産いたしまして収入が半分以下に減ってしまい妻もパートに出る事になったのですがパート先で知り合った女性に誘われてパートよりも稼げるスナックで働く事になりました、私は当然反対いたしましたが家庭の為だと言って反対を押し切る形で妻はスナックで勤めておりました。

その頃の私は仕事を探しながら派遣のアルバイトをしておりました、勤務時間も少なく休みが多いのが現実で収入は微々たるものでしたので早く仕事を見つけようと必死でした。
しかし夜中にお酒を飲んで帰ってくる妻に家事で負担にならないように掃除や洗濯なども手伝うようになっていきました、少しづつ妻は家事をしなくなって行きまして食事も私が作るようになったのです。

最初の頃は妻も謙虚に家事をしてくれてありがとうね、お金に余裕が出来たら旅行にでも行こうと言っておりました。
3か月ほどした頃に私はいつものように洗濯をしておりましたら、見た事のない派手な下着が洗濯機から出て来ましたので妻が夜帰って来たら聞くつもりで待っていましたが夜中の3時を過ぎても帰ってきません。

私は不安と心配から勤めていたスナックに電話をいたしましたが誰も電話に出る事がなく妻の携帯電話を呼び出しても電源が入っておりませんでした、妻が戻ったのは朝の6時すぎでした。
帰ってきた妻に問い詰めましたら妻はスナックのママとサウナに付き合っていたと言うのです、そして疲れたので寝ると言って寝室でパジャマに着替えておりましたが私は後を追って話をしようとしました、妻は下着姿でパジャマを手に持っていたのですが見た事もない下着で上半身はキスマークだらけでした。

私は妻が浮気していると確信いたしました、この歳になっても妻が好きだったので受け入れる事が出来ず妻に幸せに生きて行って下さいと言い残して少しの荷物を持って家を出ました。
私は住み込みで働きながら孤独な毎日を過ごしていますが、妻とはもう一緒に暮らせません考えるだけで悔しくて涙が出てくるのですから、万が一妻とやり直しても喧嘩ばかりして妻を信用出来ずお互いが苦しい状況になります、あの生活は二度と戻らないのです。

友人の浮気についての話

私の友人は、5年くらい付き合っていた男性がいました。
もう、5年も付き合っているので、何も隠し事もなくてお互いのことを信じ切っている関係に見えました。
でも、私の友人はそんな彼氏との付き合いに、少し刺激がほしそうな感じでした。

そんな彼女は浮気をしてしまったようです。
出会い系サイトで知り合った男性とメール交換をしていました。
でも、メールをしているうちに会いたくなってしまったようです。

そして、メールを初めて3か月くらいで、出会い系サイトの男性と会ってしまったのです。
そして、気が合ったみたいで、二回目に会った時に、セックスをしてしまったのです。
そして、何度も浮気を繰り返していたのです。

でも、もともと付き合っていた彼氏とは、別れたくないようで、隠して付き合っていました。
出会い系の彼にも、付き合っている男性はいないとウソをついていました。
でも、ある時、バレてしまったのです。

デート中にばったりと、本当の彼氏に出くわしたようです。
そして、三人で話して、出会い系サイトの彼とは終わらせたようです。

若いうちの浮気は仕方ない

 これは私の友人のことですが、当時彼には真面目でかわいい彼女がいました。当然彼らは付き合っていましたし、

彼も彼女の事が好きだったので当然このままゴールインするかとおもっていたのですが、ある日突然友人電話がか

かってきたのです。「○○まで来てくれないか」と。場所はおおよそ車で30分ぐらいのところだったので、OKしてその

まま現地へ出向くと、見知らぬ女が助手席に座っていました。

 呼ばれた理由は車のバッテリー上がりで動けなくなっていたのです。その問題はすぐに解決しましたが、一緒にい

た女性は誰なのか聞かずに自宅へ帰りました。すると後日友人から昨日の女性の説明がありました。同じバイトの子

だといいましたが、浮気をしていたことは正直に認めました。彼の彼女とは面識がないので聞かされても何もできませ

んが、あれだけ好きだった彼女の話をしていただけに正直ショックもありましたが、結局若い時の過ちということで理解

しました。が結局その彼女とは別れたそうです。

浮気は体だけではない

浮気というと、肉体関係があると考えやすいかも知れませんが、心の浮気もありますね。

浮気というのは怖いもので、その基準は人により異なります。私の場合は、ごく平凡なサラリーマンですが、浮気をしたことは一度もありません。と人にはいいますが、心の浮気は何度かあります。心を奪われても、特段何か特別なことをしたわけではありませんので、

社会的には浮気はしていないといいますが、正直なところ相手の出方次第では更に発展したかも知れません。

 今の生活を守りながら、心は違うところにあるということは多くあるのではないでしょうか。その結果が晩婚離婚ですね。子供に迷惑をかけたくないから離婚をしないで我慢している夫婦も多いでしょう。人事のように話をしていますが、我が家もおそらく晩婚離婚になるはずです。

 不倫の場合は肉体関係が生じている場合ですので、これはいけないことです。いけないと分かっていても、過ちを犯すこともあります。人間はいかに心の弱いものなのかとつい考えてしまいます。